山形県で予防歯科を学びましたblog

2017年3月26日(日)

予防歯科の勉強会、オーラルフィジシャン育成セミナーを受講するために山形県酒田市にある日吉歯科診療所へ行ってきました。

Oral Physician育成セミナー

歯科医療のイノベーション

口腔の健康が全身に寄与する。

口腔の健康を保つためにはメインテナンスが重要

Drill Fill Bill だけでは口腔の健康を保てない。

我が国は、様々な暮らし方、働き方、生き方に対応できる「健康先進国」としての地位を目指すべきだ

「楽しんで予防する」ことが継続するうえで大切。

「予防は楽しい」ということを伝える。

スタッフも楽しんで予防に取り組む。

規格性のあるデータが蓄積されると、今までわからなかったことがわかる楽しみがある。

楽しみながら患者と歩んでいく。

開業、移転の最初からMTM(メディカルトリートメントモデル)を導入することは幸運である。

ブレずにMTMをやりきる。

それをやれば、もっと健康を保てる。歯が生涯残せると伝える。

歯の寿命と命の寿命を逆転させる。

スタッフが働きやすい環境を整える。

スタッフを大切にする。スタッフを大切にすると、スタッフが患者を大切にしてくれる。

生涯にわたり口腔内の健康を維持する

その実現手段として

・MTM(メディカルトリートメントモデル)

・科学的根拠に基づいた治療

がある。

全ては歯を残すために

今回のオーラルフィジシャン育成セミナーも濃い内容で、いかに患者さんのために歯科医師、歯科衛生士のライセンスを使うか、熱いディスカッションが繰り広げられました。

私自身の歯科医師のあり方も変化しています。

酒田市に来て本当に良かったです。