i6インプラント超ビギナーコース第3回目が行われましたblog

2017年9月7日(木)

i6 implant seminer division 1

本日、「i6インプラントを習得するための超ビギナーコース」第3回目が行われました。


今回の内容は、シミュレーションとガイドシステムでした。

まず、大西先生からシミュレーションとガイドシステムの基本事項の講義です。

シミュレーションソフトの有用性や、ガイドが製作される手順、

フリーハンドでのオペとガイデッドサージェリーとの違いなどを、症例を交えて講義してくださいました。

続いて、加藤先生がメインとなり、シミュレーションソフトの取り扱いのデモと実習をしました。


ストローマンのシミュレーションソフトを使用して実習していきました。

シミュレーションソフトを使用し、インプラントの埋入ポジションを三次元的に診断しイメージすることで、より安全・安心なインプラント治療を行うことができます。

受講生の皆さん、初めての操作でしたが、

ストローマンのスタッフ5名とi6メンバー7名でサポートし、順調に実習は進行しました。

最後は、大西先生によるインプラントオペの注意点、

特にガイドを使用した際のオペの注意点を、アニメーションや実際のケースを交えて講義してくださいました。

次回のi6 インプラントを習得するための超ビギナーコースは

インプラント埋入の講義と実習です。