2017 i6インプラントを習得するための超ビギナーコース最終回が終わりましたblog

2017年12月7日(木)
インプラント/矯正/

2017年「i6インプラントを習得するための超ビギナーコース」の最終回が行われました。


会場はいつもの中之島ストローマン研修室です。



江田先生が「インプラント周囲炎」の講義をしました。
約50分の講義は内容も濃く、私自身とても勉強になりました。


江田先生の熱い講義の後、質疑応答も盛り上がり、充実した内容の講義になりました。


藤野先生が「インプラントと経営」の講義をしました。
勤務医として、院長として、良い治療を行うにあたり、経営のことを考えることが大切です。
「勉強会でinputしてもoutputしない人は多い」
実際に契約を決めて治療を行うことの重要性も教えてくださいました。


最後に奥田先生が「総括」として、i6としてみなさんに伝えたいこと、第1回からの復習の講義も兼ねてお話しました。
メンターやフレンドリーライバルを作って共に挑戦してくことを教えてくださいました。


サティフィケートの授与式の後、全員で集合写真。



i6のメンターである中島康先生からご指導をいただき、今回のコースを作り上げることができました。
「人に伝える」ことで、「自分が一番学ぶ」ということを本当に実感した6ヶ月でした。

これからもi6として
「インプラントを通じて世界に貢献する」
を理念に、歯科界にどんどん貢献していきたいと思います!