歯科勉強会NHK例会に参加しましたblog

2018年1月31日(水)

インプラント/矯正/

歯科勉強会であるNHK例会に参加しました。

NHK例会は発表者が増えたため、今年から毎回4名の発表になりました。

トップバッターはカツベ歯科クリニックの稲浦さんの発表でした。

マクロビオティックについて、陰性と陽性を考えた食事方法についてプレゼンしていただきました。

マクロビオティックを学ぶと食材が可愛く思えてくるそうです。

2番目の演者はタニオ歯科クリニックの歯科衛生士の丸山さんでした。

タニオ歯科にオープニングから10年勤めてきて経験したことをまとめて伝えてくださいました。

定期検診で舌癌が見つかった患者様のお話や、定期検診でみている患者様の歯が破折した原因を考察したお話など、考えさせていただいた内容でした。

定期検診の時間をしっかり確保し、軟組織のチェックや、フレミタスの確認など、しっかり項目をつくりメインテナンスを強化する必要があると感じました。

3番目の演者はなかやま歯科の井関先生でした。

歯髄温存療法について、できるだけ神経をとらない、神経を残す治療を症例を交えてプレゼンしてくださいました。

MTAを使用しての歯髄温存療法は今、流行りです。私も5症例ほどしていますが、今のところ全て保存ができています。

純粋に良い治療だと思いますので、今後もしっかり学んでいきたいです。

最後はカツベ歯科クリニックの勝部院長の講演でした。

インプラント埋入ポジションの考察、そしてカツベ歯科クリニックの院内の取り組みについてプレゼンしていただきました。

ランチミーティングはこうつ歯科に必ず取り入れます。

勝部院長の夢を改めて確認でき、カツベ歯科クリニックで働けたことを誇りに思いました。

NHKで得たことを、こうつ歯科クリニックにもどんどん活かしていこうと思います!