歯科勉強会であるNHK-Bに参加しましたblog

2018年2月16日(金)

インプラント/矯正/

歯科臨床の勉強会であるNHKBに参加しました。

勉強会会場は堺筋本町のラザロ歯科技工所です。

本日もたくさんの歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が集まりました。

ラザロの歯科技工士である林さんの発表は、セラミッククラウンにおける、レイヤリング法、カットバック法、ステイン法の違いや、その臨床応用についてプレゼンしてくださいました。

なかやま歯科の山崎先生の発表は、重度歯周病患者に対する上下顎フルAGCのプレゼンでした。

カツベ歯科クリニックの谷口先生の発表は、上顎前歯部の歯周外科における分類分けをオリジナルで作ってプレゼンしてくださいました。

生物学的幅径、フェルール、審美(歯頸ライン)を考慮しながら、治療オプションを選択していくという、とても興味のある内容でした。

本日もたくさん勉強になりました。

また、明日からの臨床に活かしたいと思います。