i6インプラントを習得するためのビギナーコース第3回が開催されましたblog

2018年9月6日(木)
インプラント/矯正/

i6インプラントを習得するためのビギナーコースの第3回目が開催されました。
本日は、埋入シミュレーション・サージカルガイドについて講義と、一人1台のパソコンを使用したストローマンガイドのシミュレーション実習を行いました。

まず、大西先生からシミュレーションのポイントやサージカルガイドについて
前歯、臼歯、埋入方向、ティッシュレベルインプラントとボーンレベルインプラントの違い、フィクスチャーの選択、埋入深度など講義をしました。

続いて、加藤先生による、埋入シミュレーションのデモと実習を行いました。

顎位置の調整、パノラマカーブ、アーチファクトの除去、下歯槽管の決めかた、フィクスチャーの設置などを一人1台のパソコンを使用して行いました。

<i6インプラント ビギナーコースについて>
昨今、様々なインプラント治療の情報が錯綜する中、インプラントのトラブルや再治療が必要なケースを目にすることが多くなっています。グローバルスタンダードかつ、安心・安全なインプラント治療とは何か?
本セミナーでは基本い忠実な考えと技術を習得し確実なインプラント治療のノウハウをマスターして頂きます。
正しい知識を選択し、正しい診断、切開、埋入位置、縫合・・・失敗しないインプラント治療の基本をお伝えします。また、セミナー後は受講生の相談や海外研修のフォローアップもさせていただく予定です。皆様と共に、インプラントを通じて世界に貢献できればと存じます。