スケルトンタイプの拡大装置を使用した小児矯正治療コース第2日目を修了しましたblog

2018年9月13日(日)

スケルトンタイプの拡大装置を使用した小児矯正治療コースを修了しました。

保田好隆先生の熱心な講義に夢中でメモをとりました。

口呼吸を改善し、鼻呼吸にするために上顎をスケルトンタイプの拡大装置を使用する方法に感銘を受けました。

小児矯正の治療開始時期、上顎拡大のタイミング、床矯正とスケルトンタイプの拡大装置の違い、急速拡大と緩徐拡大の違い、スケルトンタイプの拡大装置を使用しても急速拡大せずに緩徐拡大をする理由など、かなり頭の中が整理されました。

当院の小児矯正治療に活かしたいと思います。

保田好隆先生の著書も購入し、さらに勉強いたします。