プレオルソ(小児矯正の装置)のセミナーを受講しましたblog

2018年11月18日(日)

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法のベーシックコースを受講しました。

小児矯正装置の一つである、プレオルソの基本的な使用方法、注意点等を勉強しました。

プレオルソは起きている間の1時間と、寝ている間のみの装着で効果があり、

あ・い・う・べ体操などのMFTを行い口腔周囲筋のトレーニングを併用して行います。

それにより、口呼吸が改善され鼻呼吸になり、同時に舌の正しい位置や発音のトレーニングもでき、舌機能矯正装置としての役割もあります。

これからは、

・床矯正装置

・スケルトンタイプの矯正装置(急速拡大装置)

・2×4のようなブラケット矯正

・プレオルソ(既製型マウスピース装置)

・MFT

をどのように、使い分け、併用していくかが今後の課題となりました。

大塚淳先生にサインをいただきました。

また、明日からの臨床に活かしたいと思います。