i6第一回 年次総会が開催されましたblog

2018年12月16日(日)

インプラントの勉強会であるi6(アイシックス)の第一回 年次総会が開催されました。
「i6インプラントを習得するためのビギナーコース」の集大成です。

まずは藤野先生からのご挨拶。

そして、2017年のビギナーコース1期受講生6名の先生方のケースプレゼンテーションです。

準備や練習も大変だったと思いますが受講生の6名の先生はみなさん素晴らしい症例発表をしてくださいました。

今回は受講生お二人の座長をさせていただきました。
他のスタディーグループでは座長を務めていますが、
今回、良い緊張感の中、座長としての考え方や発言など改めて勉強になりました。
ディスカッションもとても盛り上がりました。


午後からは、奥田先生と加藤先生による、ケースプレゼンテーション・講演でした。
二人の先輩の実力の高さに、私自身もとても勉強になりました。


第1回年次総会の講師は我々のメンターである中島康先生のご講演でした。
数多くのケースから、インプラント周囲炎の診査・診断・治療方法をご講演してくださいました。


そして、午前中の6名の発表者から今回のアワードの発表です。


第一回i6年次総会のアワードは脇田先生でした!
i6メンバー全員一致で脇田先生が高得点でした。


脇田先生のプレゼンテーションは素晴らしく、1本のインプラントをここまで丁寧に治療する、そして完璧に記録を録る。
i6メンバーも衝撃の素晴らしい内容でした。


2位は長崎県から受講されていた渡邉威文先生でした。
渡邉先生の熱心な姿勢にいつも刺激を受けています。


最後に集合写真。

年次総会を企画する段階では、こんなにも盛り上がる会になるとは想像していませんでした。


涙あり!感動あり!の年次総会になりました。

改めて、ビギナーコースをして良かったですし、年次総会を開催して良かったです。

来年もi6ビギナーコース、年次総会楽しみです。頑張ります!